スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
在庫の無配本は果たして配布しても良いのか……
こんにちは。
大変ご無沙汰致しております、AKIです。
何やら台風と台風に活性化された前線の影響で各地で雨の被害がありますが、皆様の所は大丈夫でしょうか。
降らないのも困るし、あまり降りすぎるのも困ったものです。

さて珍しく浮上いたしましたのは、実は一昨年無料頒布いたしました同人誌の関係です。

実は私、
「ブログにアップするサンプルが、サンプルの量を超えている。あれでは買い誘導だ」と過去にご指摘を頂いてるんですね。

あと、割と「ブログに上げておくんで、誤字脱字変なところあったら確認して下さい! 今ならネットに張り付き中」とブログアップすることがあるんですね。まあ、大概、ケツカッチンなんで「二時間以内に間に合ったら直す!」という、甚だ迷惑なやり方をしているのですが(そして運悪く遭遇した人が巻き込まれる)、通りすがりにお目に入った方はそういうカチカチ山な内情はご存じありませんので、
「連載しておいてオチは同人誌で、というのはいかがなものか」
「連載しているなら完結し、最後まで載せるのがスジ」
「そういうやり方(「続きは紙で!」というオチが知りたきゃ紙を買え)は古くから同人活動されている方にとって迷惑になる」というご意見を頂戴しております。

私としてはそういう意識はないけれど、受け取られる方もいるし、私のような新参が古くからやっていらっしゃる方に迷惑を掛けるのもな~と、宣伝は出来るだけ排除し、基本的にイベント関係は当日告知か御礼のみにと気をつけています。

ただ、ふと。
無配したものは、金銭の授受はされていないから、買い誘導になるのかな~と考えてしまいまして。
無配は買い誘導にはなりませんが、売名行為ではありますw
言い切ります。
無料配布は私にとって売名です!
一昨年は委託させて頂いたので、初コミケって事で、なんか面白いコトしちゃおう!と無配に踏み切りました。
なにせブログは休止。
二次創作はイベント配布のみですからね。
細々とスキビ二次創作という重箱の隅っこにお邪魔してますが、一応「いますよー」って言っておかないと。ねぇ……(笑)

あと現実問題として、箱が邪魔なんですよ。
多分、20か30は残ってる気がする。(箱に入れたままだったから数えていないんだな)

無配だから頒布しても良い気がするけど、売名だから買い誘導っちゃ誘導ですよね。
そこんとこどうなんだろう。
一昨年のものなんで、買う人も居ないよなーとは思いつつも、本を減らさなきゃ床が抜ける恐怖がヒシヒシとあるわけで。
減らせる質量は減らしたい。
ああ、でも、先達にご迷惑を掛けちゃいけないし……ってんで、悩んでおります。
実を言えば、机の上に去年ウチから出したのしか並ばないんで、枯れ木も山の賑わいと言いますか、置けるなら置こうかなと思った次第です。

どうなんでしょうねー。
需要は無いと解ってるんですが(なにせ一昨年w 欲しい人はお持ちでしょう)、場に置いておいても良いのでしょうか?
悩んで堂々巡りなので、ご意見ありましたらご面倒でも一言下さいますと、大変助かります。

同人は好きな人が楽しむために作っていて利益目的じゃ無いから、無料とはいえ売名や買い誘導はダメですよ、と言われましたら出すことは致しません。
そういう意識の人がいると純粋に頑張っているサークルさんに迷惑がかかる、というご意見もありましょう。
(まあ、この場合、そう言われてもどうにも出来ないんで、ひっそり生息するんでスルーして下さいとしか言えないです。すみません)

この記事がお目に止まって、気が向いたなら、出しても良いよ-。頒布したら迷惑!と一言でも良いのでご意見頂けると助かります。
ではでは、お目汚し失礼しました。
また潜ります。(今、買ってくれる悪魔がいるなら魂売りたい状態なのでw)
スポンサーサイト
[2014/08/12 14:26] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | 拍手ありがとうございます(ペーパー記事下げました)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://padparadscha21.blog129.fc2.com/tb.php/182-f3d23d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一天四海



カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。