スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
仲村先生 サイン会に参加してきました
こんばんは、AKIです。

行ってきました。仲村先生のサイン会!

Yahoo!の天気予報で当日のお天気を確認すると、午後からは降水確率は20%。
しかし、予想最高気温が14度で「コートいらないんじゃね? 何着てけば良いんだ?」となりましたが、なにせこちらは一桁(しかも片手くらい)、帰りは深夜になるためにサクッと考えるのを止めました。
スプリングコートは必需品、カーディガン冬物だけどいいやって割り切り着込みました。暑かったら脱げば良いのです。そしてその通りになりました。

家族には「札幌行ってくる」と告げている手前、先生への差し入れは空港調達。
鮭とばやお菓子を買い込み、保安ゲートの時間ぎりぎりに通過。慌ててカツサンドを購入(買っている時に係員に名前を聞かれる。どうやら最後の客だった)。
機内アナウンスで「羽田の気温18度」に幻聴かと思いましたが、到着したら暖かかった。
暑さに軽くやられながらリムジンバスに乗り込み(バスの乗り場の番号が分からず係員に聞いた)、15時5分頃に横浜YCATのターミナルに到着。
しかし、田舎者。出口を探して下へと降りたのがそもそもの間違い。
地上はどこだ?
ここはどこだ?
会場はどこだ?と案内板を確認するも方角が分からず。てくてく歩くとそごうが!
ここで場所を聞いてしまえ!とドア付近にいらした案内嬢ならぬ案内おじさんに、会場のホテル名をだしてどっちの方向ですか?と尋ねましたら、田舎者だと瞬時に見抜いたおじさんが「そごうまで来ると着すぎなんですよ。ご案内しましょう」とw
なんと会場まで案内してくれました。ありがとうございます、○川さん!
無事に到着して、場所はどこだ?と探すと「仲村先生サイン会」とポスターが。
単行本30巻の表紙のポスターがお出迎え。
入口付近のテーブルに座ってなにやら作業をする店員さんが。
サイン会参加の人はどうぞと促され更に奥に進むと、葉書の確認の方が。
そこで何やらハート形の紙を渡されます。
で、ここで思い出して、店員さんに「プレゼントは手渡しして良いんですか?」と尋ねると「手渡しOK」と。
ちょっとここで荷物整理させて下さい、とお願いして廊下でガサガサやる不審者が一人(笑)
手渡しOKなら、生チョコと賞味期限が3日のチョコレートがかかったシレトコドーナツが渡せるじゃん!と慌てて紙袋に詰める。じゃがポックルも忘れずに詰める。ガサガサと騒がしくしながら、会場内へ。
横6個に並んだパイプ椅子に参加者の皆さんは既に着席されてます。皆さん、お行儀が良い。
8列目の椅子に着席。
ぐるりと見渡せば、天井から怨キョがつり下げられ、壁にも30巻表紙のポスターが!
更には36巻の敦賀さんと松のピンポスタ-。ピンクツナギのキョーコちゃんのポスターが!
更に更に、そのポスターを元に書店側がデコったポスターや、ラブミーツナギまで!
しかもそれらは写真OKと!
ええ。勿論撮影しましたよ!
書店に確認したところ、SNS等へのUPはご遠慮下さい。あくまで個人でお楽しみ下さい、と言われましたのでブログアップは出来ないのです。ですよねーと遠くを見つめた)
ただ、花とゆめ公式Twitterアニメイト横浜Twitter(デコポス)では画像が上がっているので、そちらをご覧下さい。
もう、愛が感じられます。
書店が用意したバルーンもあって可愛かったです。

いよいよサイン会。
1列ずつデコポスの方に並びます。皆さん、デコポスやツナギの撮影。
仕切りでサインしている場面は見られないようになってますが、時折楽しそうなファンの方の笑い声が聞こえたりしていて、終始和やかな空気が。
空調が入ると天井の怨キョがゆらゆら揺れて「おお。リアル怨キョだ」と眺めていました。

さていよいよ終盤。
私の列も呼ばれ、待っている間にデコポス撮影。
いよいよです!
一人入ると、一歩前に進めます。そこで当選葉書とコミックスを渡して待ちます。
壇が設けられ長机が。そこに先生が!
じっくりと横顔を堪能しましたよ!

いよいよ呼ばれました!
よろしくお願いします、と頭を下げたら、係の人が葉書とサインをいれるべくコミックスを開いて先生の前に置きます。
その時係の人が「随分遠くから」と。
北海道からですか、と何故か先生よりも隣の編集さんの方がリアクションがデカイw
「当たらないだろうと思いながら通販で申し込んだら、葉書がやってきて、仕事だったしでどうしようかと悩んでやってきました」と正直に告白。(次は日曜日にしてくれ)
「お仕事休まれたんですか?」と何故か編集が。
「はい。次に来れるか分からないし、こっちの方が大事なので」とw
後は、「Twitterとかやられないんですか?」と。
中身よりもそっちかよ、と突っ込まれそうですが、私にとってはそっちが大事。
先生はないと。シクシク
あったらいいですか?と聞かれたので激しく首肯しましたが、乗り気ではありませんでした。
なので、「コミックスの柱を復活して欲しいです」とお願いを。
お忙しいと思うので全部とは言いません。一つだけでも良いので柱を復活して欲しいです、と言いましたら
「読んでいる人いるんだ」とぽつりと!
いますよ。みんな読んでますよ!
「ファンの間では柱が無くなってみんな悲しんでます!」と申し上げてきました。
後書きやああいうのって印税が発生しない完全にサービスだって目にしたことがあるので、あんまり無理にいうのもいけないと思いつつ、後書きから読む派なのでオマケがあると嬉しいのがファンってもの。
一つでも復活してくれると良いな~って思ってます。
編集さんが切り上げの合図の様に「誰のファンですか?」と聞かれたので、「敦賀さんです」と伝えたのですが、
「あの、私、年齢が高いので、なんて言うか「幸せになるんだよ」って近所のおばちゃんのように思うんです」と言ったら、笑いを取れましたw
で、慌てて「あの、これ」と紙袋を差し出しましたら編集が「一杯入ってる」とw
で「到着して聞いたら手渡しOKって言われたので、生チョコと賞味期限がちょっと短いのが入ってます」と言ったら先生も立ち上がって眺めてくれまして、色々入ってる、と。(何故か生チョコに反応するコミックスを預かる係のおねーさんが。編集と言いリアクションが面白い。何故君が反応するw)
「プチ物産展が出来る様に色々入れてみました!」って言ったんですが、チョコが多かったよ。失敗したよ……orz
手渡し出来るならスナッフルズとか入れたかったよ!
事前に確認しておけば良かったよー。
で、まあ、そろそろ限界なので(これ以上のスキルはコミュ障には備わってない)、頑張って下さい。ありがとうございました。と
先生には「休んじゃってお仕事大丈夫が気になります」と言われました。
大丈夫です、と告げて握手して終了でした。
ひな壇を降りると、記念品を渡されました。どうやら2パターンある様で私が貰ったのは黒かったです。
敦賀さんがカッコイイです!
こちらの画像も公式にネットに上げてもいいか質問したのですが、返事が来るとは限らないけど、きっと無理だろうなぁ。
見せたいなぁ。
で、出てきてから気がついたのが複製原画も当選したって言ってなかった事です!
あああ~。告げておけば~。告げようと思っていたのに~。
戻って……無理だよね~ってションボリしながら、写真撮らせて下さいって言って撮影しました。
ラブミーツナギの表側もマネキンを回して貰って撮影完了。
会場を後にして、入口で貰ったハート型の紙にメッセージを。
本日のお礼と共に原画に当選しました、と記入してきました。

これはサプライズプレゼントとしてアルバムにして仲村先生にお渡しするって趣向。
出来上がった画像はアニメイト横浜さんのTwitterに上がってます。こちら
かわいいよね~。
本当に愛のある店員さん達で、こちらもすごく楽しかったです。

行けてお会いできて嬉しかった。
行って良かったサイン会でした。幸せなひとときでした。

スポンサーサイト
[2015/04/13 00:45] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<5月3日のスパコミはお休みします | ホーム | no title>>
コメント
こんにちは。
サイン会、楽しかったようで何よりです。羨ましいです。
そうか、仲村先生的には柱コメントは「読んでる人いるんだ」的なものだったのか……伝えるの、大事ですね(^◇^;)
これでもし次巻から復活してくれたら、AKIさんのおかげだ!と思っておきます(笑)
[2015/05/05 00:14] URL | 星田歩未 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://padparadscha21.blog129.fc2.com/tb.php/192-a6964344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一天四海



カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。